トルコ絨毯とキリム他の手織物を紹介します
       トルコ絨毯
100%羊毛で糸の段階から手で紡いだ手織物です。
2000年以上の伝統技術そのままに羊毛の特質を使った
ターキシュノット・ギョルデスノットと呼ばれるダブルノット、
と呼ばれるダブルノット、つまり縦糸2本を一緒にして色糸
で結んでいく織り物。
図柄は地域によって様々ですが、コンヤはトルコの中でも
保守的で歴史のある町ですので伝統的な古典図柄又ミヒラップ
(モスクをかたどった)デザインが特徴的です。
トルコの絨毯生産中心地コンヤ地方で織られた色・デザイン
・質のよい物を集めてみました。

       トルコキリム       

100%羊毛で糸の段階から手で紡いだ手織物です。
キリムは表と裏の二重に並べた縦糸に横糸を通して
いく平織りの織物です。
カラフルな横糸によるモチーフが織るにつれ浮かび
あがり織り上げると一体になって1枚のデザインに
に仕上がります。キリムのモチーフ(柄・デザイン)の
1つ1つには意味があり作られた土地や想いがこめら
れています。

  スマック     

下地は羊毛・綿で織られたものの上にシルク(絹)で
デザインを刺繍して仕上げられる敷物をスマックと呼びます。
デザインは動物を使ったものが多く物語をデザインした
ユニークなものもあります。裏地は、刺繍が施されているので
床においても滑りにくく、またシルクの光沢が部屋をパッと
明るくしてくれる見て楽しい織物です。壁にタペストリー
として掛けていただくのもお勧めです。
トルコの東・ワンという町で生産。

  ジジム  

下地は羊毛・綿で織られたものの上にさらに羊毛
デザインを刺繍して仕上げられる敷物をジジムと呼びます。
ジジムのデザインはモチーフを何回も繰り返す独特の
ものからキリムのようにモチーフを使い想いをこめる柄
があります。素朴な暖かさを感じて下さい。
壁掛けにも適しています。

   ジジム・ヤストゥック 

ヤストゥックとはもともとトルコ語で枕の意味で枕の表側を
取り出したものをご紹介します。
ヤストゥックにはジジムヤストゥックとヤストゥックカーペットがあり
上でご紹介したジジムの枕サイズ(日本のものより大きいです)
になります。またヤストゥックカーペットはちらも同じく絨毯
の枕サイズということになります。

  ミンデル ・カーペット

ミンデルとは、絨毯の小さいサイズのことを呼ぶ意味で
日本でいう座布団サイズのカーペット(絨毯)。
デザインは正方形にあった対照的なものが特徴です。
椅子やソファーの上に敷かれる織物です。

  アンティク

ここで紹介するアンティークは、すべてコンヤのものです。
真ん中にしっぽのようなジジムがあるものは、チュワルと
呼ばれ、昔人々が小麦や塩を運ぶために作られた袋です。
真ん中の帯は、小麦などが出てこないように口を縛る為にあります。
本来、袋状ですが表面だけを壁掛け用に加工しています。
※アンティークの商品はトルコからの発送になります。

  クッション

トルコの旗でもおなじみの月と星のデザインのクッション。
四隅の豪華なふさがおしゃれですよ。
ソファーなどにおいていただくと、オリエンタルな雰囲気に
ガラッとかわります。
また、座布団のように綿をいれて椅子において頂くのも
おすすめです。テーブルクロスのサイズもございます。
※手織りではありません。機械織りになります。

 

 
Turkish Carpet - Galeri Motif - Turkish Kilim - Galeri Motif

 © 1988-2018 Galeri Motif. All Rights Reserved